特集・なかの健康ライフ(4)【キネシオ接骨院】

kenkoicon kenko_iskla kenko_goldgim
sanso_icon kenko_kineshio

 

46_18-19_title01

 2~3月は東京マラソンを筆頭に、全国各地でマラソン大会が目白押し。中野でも3月12日に中野ランニングフェスタが開催される。どの大会も軒並み人気で参加するにも競争率が高いからこそ、出場したからには最高のパフォーマンスを発揮したいもの。新井薬師駅前にあるキネシオ接骨院では、5年程前から大会前にテーピングを希望するランナーが増え、ついにランナー仕様のテーピング法を開発した。今回、中野の劇団『おひさま冒険団』のフレッシュマン・鈴木泰雅さんが体験する。

 

まずは身体の歪みをチェック

46_18-19_01    学生時代バレーボール部に所属していた鈴木さん(21歳)は、180cmのスラリとした体型。今は特に気になるところはないようだが…仰向けになると一目瞭然。右足がまっすぐにならず開いているのが分かる。これは、骨盤の歪みが原因。例えば、膝の痛みなど足の不具合は骨盤の歪みが原因のことが多い。根幹からの治療を命題とする加瀬院長先生の手によって骨盤を矯正治療。ついさっきまで開いていた右足がだいぶまっすぐになったのが分かる。   46_18-19_02

 

ランナー向けテーピングの極意

 身体の歪みを調整したらテーピング。ただ貼るだけではなく、どの筋肉に作用するのか人体模型図を使って説明していく。テープを施す部位は、ふくらはぎ・前脛骨筋(スネと足首を支える)・中殿筋(股関節を覆うお尻の筋肉)・大腿四頭筋(太ももの前側)・大腿筋膜張筋(太ももの外側)・ハムストリングス(太ももの裏側)の6カ所。これらは、歩くときに使う筋肉だ。「40㎞で約8万歩だから、ゴールまで片足を4万回も上げ下げしなきゃいけない。それなら、走る動作に使う筋肉全部に貼って筋肉をサポートすればパフォーマンスが上がるはず、と考えた」と加瀬先生。キネシオテープは筋肉と関節に作用して可動域を作り、筋肉の良い状態を持続させる。さらに筋肉の伸び過ぎを防いでケガ予防等に力を発揮し、ランナーにとってベストタイムを目指す最強の守護神となる。
46_18-19_04 46_18-19_05 46_18-19_03
▲人体模型図に小さく切ったテープを貼って見せてくれた

 

これで完了しないのがキネシオ流

▲疲れやすいランナーの腰を守る

▲疲れやすいランナーの腰を守る

 テープ1本(5m)を使い切り終了…と思いきや、仕上げに腰にテーピングを施した。長時間走ることで背中が疲れ腰に負荷が掛かるのを防ぐためだそう。さらに、外反母趾の鈴木さんに合わせて足の裏などにもテーピング。これで走る時に親指に力が入れられるようになる。全て貼り終えた鈴木さんは屈伸運動をしながら「身体がラク…! 指がちゃんと地面を踏みしめている感じ!」と驚きを隠せないようだった。基本の部位に加えて、その人に合わせて最高の状態に身体を覚醒させてくれるのがキネシオ流だ。 46_18-19_07
▲青テープが外反母趾の救世主

▲青テープが外反母趾の救世主

 

キネシオ流・ランナー仕様テーピング完成!

 ここまでガッツリと貼ると逆に動きにくくない?…と思うことなかれ。「ハッキリ言って貼った感覚がない!」と言い切れるほど肌に馴染んで一体化するのがキネシオテープの真骨頂。
▲なお、剥がすときはテープを浮かせ肌を押しつつ皮膚から離すようにすると痛くない

▲なお、剥がすときはテープを浮かせ肌を押しつつ皮膚から離すようにすると痛くない

▲ウエアや大会に合わせてテープの色をコーディネートするランナーが多いそう

▲ウエアや大会に合わせてテープの色をコーディネートするランナーが多いそう

46_18-19_11 46_18-19_12 46_18-19_13
▲テープを剥がすと「身体が重く感じた」とは、鈴木さん(左)の体験後の実感のこもった感想でした

 

お知らせ ランナーのためのキネシオテーピング講座

一般のランナー向けにテーピング講座が開催されます。「誰でも分かりやすく少人数制で丁寧に教えます。テキスト&テープ1本付きで殆ど採算が取れませんが(笑)」と加瀬先生。ヒザの痛みやこむら返り、肉離れ対策等も学べる実技講座。詳しくは下記HPをご確認ください。
●日時:2月18日(土)・3月18日(土) ※各1回完結。両日とも13:00 ~ 15:00
●場所:キネシオテーピング協会(キネシオ接骨院・3階)
●定員:10名
●受講料:3500円(税別)
●申込方法:キネシオテーピング協会までfax(03-3319-5382)またはメール(info@kinesiotaping.or.jp
●講座情報関東地区 http://www.kinesiotaping.jp/kouza/kanto.html

 

〔住所〕

 中野区新井5-23-4 1F
(西武新宿線・新井薬師前駅南口より徒歩1分)
↑クリックで拡大↑

↑クリックで拡大↑

〔TEL〕

 03-5942-6773 ※予約優先

〔診療時間〕

 平日10:30~14:15/16:00~20:30
 土日9:00~12:00/13:30~17:00

〔休診日〕

 木曜・祝日 ★土・日も診療
 ★http://kinesio-sekotsu.com/

 

mokuji next

 
 
 


投稿日時 2017-02-23

カテゴリー Vol46, おこのみっくすマガジン

 この記事を見た人には、こんな記事もオススメ:

Contents05
2017年2月22日
特集・なかの健康ライフ(2)【ゴールドジム】
  「ゴールドジムって、ボディビルダーやスポーツ選手が通うイメージでちょっと気後れしちゃう」――なんて思っているアナタ、本当にもったいないですよ! おこのみっくすマガジンが取材を始めて5号...
Contents04
2017年2月5日
特集・なかの健康ライフ(1)【イスクラ薬局中野店】
  1月に日本気象協会が発表した「2017年春の花粉飛散予測」によれば、2016年の花粉飛散量と比べると、西日本を中心に2 ~ 3倍となるエリアもあるそう。既に症状に悩まされている方もチラ...
o47_otameshi_eye
2017年4月17日
おこのみっくすは「おためしっくす」に
  趣味や習い事、ランチ・ディナーから、美容院もマッサージ、中野通販も初登場! 中野の街で何をするにも、とにかく試して体験・体感してみよう! 『おためしっくす』は、中野で買えるもの・参加で...

この記事にコメントを書く

※名前はニックネーム可