告知●イスクラ薬局中野店漢方セミナー

iskuranabi1 iskuranabi2
iskuranabi3 iskuranabi4

 

p06-07-00
p06-07-01 セルフメディケーションという言葉はご存じですよね?一言で言えば「自分の健康は自分で守る」。その手助けをしてくれるのが漢方薬らしい…とは思っていても、興味はあるけれど、わざわざ漢方薬局に足を向けるのはちょっと…。 そんな、健康志向の皆さんのために、イスクラ薬局中野店が、かつてないわかりやすさを追求、楽しく学べる「漢方講座」を企画! 中野の街のタウン誌・おこのみっくすマガジン編集部にプロデュースを依頼して、地域に住み、また働く女性に優しいプログラムをご用意しました。1 回定員限定 30名様で全 6 回のコースです。イスクラ薬局ならではの長年培ってきた漢方相談の実績・ノウハウは折り紙付き。9 月 9・10 日に新宿西口広場で実施された様々な医薬品メーカー参加の啓蒙イベントでは漢方相談ブースが大盛況!(詳しくはコチラ)また今回のセミナー受講者には、薬膳の専門家がレシピを書いた薬膳的家庭料理を実際に召し上がっていただく特典付きです(全 6 回でプチ・フルコース完成)。ぜひぜひ、セミナーにご参加ください。皆さまの「漢方的健康生活」のスタートを全力応援!

 

p06-07-02 p06-07-02

 

▶開催場所
ナカノバ食堂(中野区中野 3-34-4 イスクラビル2F) 地図はコチラ
 
▶開催日時
①10/17(月)・10/18(火) ※セミナーテーマは「全6回」。同じテーマの内容を2回実施します。
(例:10/17・18 は同一内容)
■月曜 15:00 ~ 16:30
■火曜 19:30 ~ 21:00
②10/31(月)・11/1(火)
③11/14(月)・11/15(火)
④11/28(月)・11/29(火)
⑤12/5(月)・12/6(火)
⑥12/19(月)・12/20(火)
※各回どちらかの日にちをお選びください
 
▶概略の流れ(予定)
セミナー(40分) → 休憩(10分) → 薬膳料理の試食解説・質問交流タイム(40分)
 
▶参加料
p06-07-031 回¥3,000× 全 6 回=¥18,000(税込)
■全6回一括お申し込みの方には割引特典¥15,000
※1回ごとのお申込みも可能ですが、全6回通してのご参加をおすすめします
■全6回受講すると…
★イスクラも監修に携わった『漢方・中医学が分かる本』(宝島社)を贈呈!
★家庭で作れる薬膳プチコース料理のレシピカードが揃う!(ケース付き)
★そして何より、漢方的生活術の初歩をマスターできる!
 
▶応募〆切
全6回一括申込または第1回(10/17・18)の〆切は10/11(火)まで。第2回以降は各回1週間前まで。
 
▶お申込み・問い合わせ先
(株)エフ・スタッフルーム/おこのみっくす編集部
電話 03-5340-3968(平日 10:00 ~ 19:00)
E-Mail oconomixmag@f-staffroom.co.jp

 

p06-07-02 p06-07-02

 

p06-07taitle1

第1回「あなたの体質はどのタイプ?」 第2回「舌で体調が分かる!?」「漢方薬ってなに?」
「病気」と「健康」の間の「未病」…ってなに?
チェックシートで自分の体質を知ろう
~中医学の基本の基本~
 
舌を見るとその日の体調が分かる、その見方とは!?
漢方薬って、病院の処方薬とどう違う?
 
第3回「体質は変えられる !?」 第4回「からだのリズムを知ろう」
今からでも体質は変えられる!
最高のクスリは毎日の食事にあり。体質別の食養生
一日の身体のリズム・四季によって変わる身体のリズム
中国最古の医学書が伝える全身のツボ
ストレスが身体に与える影響は?
 
第5回「女性に多いお悩み、あきらめていませんか?」 第6回「漢方的生活で生き生き元気に」
女性は「7の倍数」の年齢に要注意!
生理痛はないのが当たり前って本当?
頭痛・冷え・肩こりの原因は?
最終回は総仕上げ!理想的な漢方的暮らしとは?
これまで受講して気になったことや質問にお答えします!
 
講師プロフィール
イスクラ薬局中野店店長・管理薬剤師 今井 健二(いまい けんじ)
p06-07-04 外資系製薬会社にて 10 年間、新薬開発(治験)業務に従事。その間、風水の考え方を取り入れた建築士の父親の影響を受け中医学(漢方)の勉強を始める。病名がつかない体調不良を放置する人が多いことに気づく中、転身してイスクラ産業へ入社。
イスクラ薬局中野店・薬剤師 手塚 淑人(てづか よしと)
p06-07-05 調剤薬局での勤務や城西大学・慶應義塾大学薬学部での教員経験を通じて西洋医学に携わる。西洋医学だけでは対処しきれない訴えを数多く見てきた中で、「症状だけでなくひとりの身体と心全体のケアができたら」と考えていた頃に中医学(漢方)と出会う。

 
p06-07taitle2

本セミナーでは、専門家の講師が考案したご家庭で気軽に作れる秋冬メニューを毎回1品ずつ試食していただき、その料理のレシピカードをプレゼント。
全6回すべて集めると、前菜からデザートまで、『家庭でも楽しめる薬膳プチ・フルコース』が完成します!  

メニューの一部(予定)をチラリとご紹介
大根の炊き込みご飯と
手羽先の薬膳スープ
温野菜の
くるみ味噌ディップ
長芋と牛肉の
ピリ辛炒め
ほうれん草ときのこの
ゆず和え
p06-07-06 p06-07-07 p06-07-08 p06-07-09
薬膳ポイント●大根、生姜、クコの実 薬膳ポイント●くるみ、ブロッコリー 薬膳ポイント●牛肉、長芋 薬膳ポイント●ゆず
などなど、美味しく食べながら、ためになる薬膳のお話しが聞けます!

 

講師プロフィール
柳沢侑子(やなぎさわ ゆうこ)
p06-07-10 (社)女性の中医学普及会代表理事・漢方薬剤師。外資系大手製薬メーカー勤務を経て、大手漢方薬局に入社し、年間1000人の漢方カウンセリングを5年間経験。現在は講師、執筆等幅広く活動。

 

mokuji next

 
 
 


投稿日時 2016-09-21

カテゴリー Vol44, おこのみっくすマガジン

 この記事を見た人には、こんな記事もオススメ:

該当記事が見当たりません

この記事にコメントを書く

※名前はニックネーム可