ファンシーボックス’77


ファンシーボックス’77

中野から世界へ カルチャー創造計画スタート!!



fanc_1
2013年秋、映像プロデューサー・放送作家の吉田稜さんとプランニングディレクターの大塚ユウコさんは、中野で新たなプロジェクト「ファンシーボックス’77」をスタートさせた。ふたりはともに40代半ば。子どもの頃に見聞きした70年代のファッションや音楽、アニメなどのカルチャーが、いまなお息づいていることを、オフィスを構える中野で体感していた。昭和の香り漂うこの街で「懐かしくも新しい」70年代の様々なテイストを持つ最新カルチャーを集めて、世界に向けて発信しよう!!と意気込んでいる。「これから、中野発のオリジナル地域ブランドを創っていきます!!」と吉田さん・大塚さんの熱い言葉に期待大!! fanc_2
◆お店から一言◆
サンプラザやブロードウェイなど1970年から若者の文化の中心地のひとつだった中野を前に、「新しい流行を生み出す力がある中野は魅力的。70年代テイストに、独自の文化を持つ中野らしさを加えて、今までにない新しいカルチャーを発信したいです。懐かしグッズの現代版アレンジ商品の開発や、そのシート盤レコードの復活など、区内で活動するクリエーターたちのオリジナル地域ブランドを創っていきます!!

 

fanc_3 ジャンル 団体
住所
電話番号
営業時間
定休日
Eメール info@fancybox77.com
WEBサイト http://fancybox77.com/


 


投稿日時 2014-01-21

カテゴリー 【生活・サービス】, おこのみっくすおすすめ店, 団体

タグ: , ,

 この記事を見た人には、こんな記事もオススメ:

該当記事が見当たりません

この記事にコメントを書く

※名前はニックネーム可