いわき人(びと)が手掛けたオリーブ麺販売

100人超のいわき人が、手がけたオリーブ麺!
9月中旬、美味いっぴん倶楽部で販売スタート!!

vol29-2-2

オリーブを介して、交流を深めてきた福島・いわきと中野。昨秋から、オリーブ、長ネギ、味噌など…いわきの特産物を使って商品開発を行ってきたいわきオリーブプロジェクトが、ついに商品化!7月から販売スタートしました!!今回は、オリーブ麺を含めて3商品をご紹介。販売元は、いわき食彩館スカイストアですが、中野を中心とした近郊の地域密着型お届け便は、おこのみっくす・美味いっぴん倶楽部が窓口となり、一手に引き受けることに。この機会に、一度食べてみたい!自宅で、お店で調理してみたい!!おみやげにいいかも!?興味・関心があり、何より福島・いわきを応援したい方、ぜひぜひご一報ください。

ようやく形になりました!!念願の「オリーブ麺」
200g(2人前) 440円(税込)

vol29-2-7

「オリーブで、いわきの特産品が作れないか?」と発足時から考えていたプロジェクトメンバーたち。オリーブの実は、量産するにはあと3年くらいかかりそう。せん定した枝は、挿し木にして増やしている。ならば、葉っぱで何かできないか?今春、思いのほか多くの葉をせん定できたことで、以前からあたためていたオリーブの商品化へと動き始めた。オリーブの葉を粉末にして麺に練り込むという「オリーブ麺」の開発にはおよそ10人が、葉のせん定や採取には延べ100人が関わった。いわきの人たちが考案し、いわきの人たちによってひとつずつ手作業で作られたオリーブ麺。震災を経て2年、いわきの活性を担う商品のひとつに!とみな希望に胸ふくらませる。「ようやく形になりました。期待と不安がいっぱいです」と販売開発責任者の金澤さん。ほろ苦く滋味深いいわき発のオリーブ麺、まずは中野のみなさんに味わっていただきたい。

素朴だけど本物の味!!「かりんとう」
70g 260円(税込)

vol29-2-9  vol29-2-10

ねぎ味噌のかりんとう!? そうなんです!! いわきの農産物を使って、数種類の味を楽しめるかりんとうをスカイストア女性メンバーが考案。「子どもの頃から食卓にあった果物や野菜のように、気軽に食べられるお菓子を」「インパクトはないけれど、後味で本物の味わいがわかるものづくりをしたい」とメンバーそれぞれの思いが詰まっている。「ねぎ味噌」には、甘みが楽しめる特産の長ネギ、味噌、発酵調味料などすべていわき産を使用。味に深みを出そうと、福島産のえごまも入っている。いち早く商品化になったいちごのほかに、季節の果物として梨やかりんも試作中。「もともと、かりんとうは駄菓子。知らないうちに家にあって、気が付いたらねぎ味噌を食べて、何これビックリ!!」が理想だとか。ね、食べてみたいでしょ!?

ピリ辛、旨みぎゅっと「かつおジャーキー」
25g 390円(税込)

vol29-2-11  vol29-2-1

ジャーキーといえば、牛肉!? いえいえ、いわきのジャーキーはかつおです。かつて、かつおの一大水揚げ量を誇った小名浜漁港。「震災後、いわきの水産業界は疲弊しています。風評被害を払拭して、力強く復興を!とまずはかつお(今回は静岡産)の商品開発を手がけました」と松崎さん。味付けは洋風。塩コショウをベースに、にんにくなどの香辛料や香味野菜を加えてピリ辛です。新鮮なかつおの旨みを封じ込めるために、低温の冷風乾燥でじっくり手間暇かけて仕上げた一品。カロリーも控えめなんて、うれしいです。

ただいま試作中!! 七宝饅頭も
いわきの七つの宝として願いを込められた「七宝饅頭」は、ただいま試作中です。地元で親しまれている和菓子店のみなさんにお願いして、いわきの農産物を活かした菓子づくり。そのひとつイチジクは、セミドライにして餡に練り込んで金つば仕立てに。ほのかな甘みが男性にも好評!! と前評判も高く、期待大です。その後の情報は、引き続きおこのみっくすマガジンでご紹介します。

vol29-2-4

●鈴木製麺との共同開発
オリーブ麺は、いわき市の鈴木製麺によって作られた。発足当初からメンバーとともに、オリーブプロジェクト商工部会の責任者、鈴木製麺・専務の吉田さん

●オリーブ葉の加工の様子
vol29-2-6  vol29-2-5
<作業工程>
葉を水に浸す⇒茹でる⇒乾燥
一番の苦心は?「色鮮やかな抹茶色を出すために、葉の茹で時間や塩の分量を何度も試作したこと」

●オリーブ麺&オイルのお話
「良質のオリーブオイルのほろ苦さ、辛みが堪能できる特徴的な麺です」とうれしそうな松崎さん。茹で時間を短く、今回は直径1.2mm「細麺」のみを販売。ギフト用に付くオリーブオイルは、ギリシャ産のコロネイキ種(風味高く、最も酸化しにくい良質)を使用。いずれはいわき産を!!と夢膨らむ

●楽しもうオリーブ麺!!
【炒め野菜のオリーブ麺サラダ】
【材料】オリーブ麺1/2把(100g)、野菜はお好みで適量(玉ねぎ、しいたけ、パプリカ、ズッキーニ、にんにく、トマトなど)
【作り方】お好みの季節の野菜をサイの目に切り、塩コショウで炒めて茹でたオリーブ麺と和える。用意したサラダに盛り付けて、オリーブオイルをひとふりかける!!

【和風&イタリアンに!!】茹でたオリーブ麺に黒コショウをかけて、プチトマトとバジルをちらす。麺つゆのダシにオリーブオイルを数滴いれて、麺にかけていただきます!! ひと味ちがう和風&イタリアンに。

vol29-2-8

◆我こそは! いわきオリーブ麺レシピ大募集!!
中野の飲食店の料理長さん、おこのみっくす読者の料理の腕に覚えあり!!のみなさんへ。オリーブ麺を使った秋冬にピッタリのレシピを教えてください。創作・試食のためのオリーブ麺は、廉価でご提供します。ご応募いただいたレシピは、美味いっぴん倶楽部WEB、おこのみっくすマガジン&WEBでご紹介。試食会やお店のメニューに加えていただければ、編集部が取材に伺います。ぜひお気軽にお問合せください。

※オリーブの葉は、小豆島産の苗を2010年にいわきの圃場に植えたもの。今回、全圃場土壌測定を行い、葉は放射能不検出です。

 

福島・いわき直送物産第一弾
三品のお値段・商品仕様はこちら

オリーブ麺 200g(2人前)440円(税込)
【原材料】小麦粉・食塩・オリーブ葉
【保存期間】常温・1年間

※オリーブオイル(ギリシャ産)小袋付 +20円

オリーブ麺ギフトセット 200g×3 1,600円
(税込)
付●オリーブオイル小袋8g×3、冷・温/和洋中のレシピ集

いわきかりんとう(ねぎ味噌味/えごま入り)70g 260円(税込)

【原材料】小麦粉・砂糖・味噌・米発酵調味料・ねぎ(いわき産)・えごま(福島県産)・ショートニング・米油・ベーキングパウダー・食塩
【保存期間】常温・2か月間


かつおジャーキー 25g390円(税込)

【原材料】かつお(静岡県産)・食塩・こしょう・乳糖・玉ねぎ・にんにく・ぶどう糖・卵粉末・砂糖・セロリ・リン酸塩・調味料(アミノ産等)・増粘力多糖類
【保存期間】常温・3カ月間

お問い合わせ・お申込み方法はこちら

㈰おこのみっくす編集部内「美味いっぴん倶楽部 事務局」にお電話・FAXか、下記メールアドレス までご連絡を。
 電話03-5340-3968  FAX 03-5340-3969
 E-mail oconomixmag@f-staffroom.co.jp
㈪名前・ご住所・お電話番号をお聞きします
㈫商品名と個数、在庫確認致しますので、お手元 到着ご希望期日をお教えください
㈬商品お受け取り方法

1)直接お引き取りA方式………おこのみっくす マガジン編集部のある中野区弥生町4-34-8
 東京・インテックスビル2階までお越し下さい。
2)B方式……中野駅北口3分・フリースペース 「ナカノバ」(マツザキビル4階/階段ご利用) にて日時指定お引取り   ※1と2は無料
3)中野区内に限って、700円以上お買い上げの お客様には、無償にてご自宅・勤務場所・学 校等々まで、直接お届けいたします。
4)中野区外、また区内の場合もお買い上げ額が 700円未満の場合は、郵送料またはお届料金を 頂戴します。ご住所によって金額が違います ので、お申し込み時にお問い合わせください。

中野×いわきトピックス
新商品が各店先着5名様に当たる!

vol29-2-3

美味いっぴん倶楽部の「新鮮野菜料理が元気の素ラリー」(9/13〜10/31開催)に参加された方に、今回販売開始の3品セットを授与!これは、いわき食彩館・スカイストアさんの協賛・協力で、中野の皆さんに、福島いわきの美味しい物産を知ってもらおうと企画されたもの。野菜ラリーに参加して、いわき物産をもらおう!&買ってみよう! 本物の福島との交流を目指して!


投稿日時 2013-09-03

カテゴリー Vol29, おこのみっくすマガジン

 この記事を見た人には、こんな記事もオススメ:

p02-1_sub
2016年9月19日
オリーブバスツアー参加者募集
2011年から続くいわきと中野の交流活動は今年で5年。昨年に続き、10月に福島いわきでオリーブの実の収穫祭(NPO法人いわきオリーブプロジェクト主催)が行われます。オリーブ畑を整備したり、たわわに実...
Contents10
2017年2月5日
2月18日開催「いわき×中野」イベント
  来る2月18日(土)は、中野と福島県いわき市を結ぶ催しが2つ!   松﨑康弘ディナーコンサート 18:45~ ★物産市を終えた夜、中野駅南口から3分のナカノバ食堂で、「松﨑康...
▲いわき産オリーブ(品種・レッチーノ)の塩漬け。お酒にピッタリ!
2016年12月4日
いわきオリーブ2016収穫祭に参加して
10月8・9日、中野からも「オリーブのはばたきの会」ボランティア一行40名超がいわきへ。雨天ながらも2日間の作業で140㎏を上回る成果! 11月12日には再び収穫祭フィナーレにも参加しました。来年の...

この記事にコメントを書く

※名前はニックネーム可